2024年5月10日 更新

小説

宝石の歌

宝石商リチャード氏の謎鑑定 番外編

辻村 七子

宝石の歌

 オペラハウスにほど近いホテルに戻り、ベッドに身を投げると笑い声が聞こえた。「そんなに疲れた?」「そうでもない…

小説

【先行試し読み連載】

魔法使いのお留守番

白洲 梓  装画:kokuno

魔法使いのお留守番 第四回

四 魔法使いの弟子 ‌「ヒマワリ、残さず食べろ」‌ 夕食に出された豚肉の脂(あぶら)身(み)をちまちまと…

小説

吸血鬼に猫パンチ!

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼に猫パンチ! 第三回

満月の夜 ‌「嘘みたい!」‌ 庭へ出ると、しのぶは思わず言った。‌「これって本当の夜景?」‌ と、分かり…

2024年5月1日 更新

小説

【先行試し読み連載】

魔法使いのお留守番

白洲 梓  装画:kokuno

魔法使いのお留守番 第三回

三 時間旅行  終はて島じまは小さな島だ。島の端をぐるりと歩いて回っても、三十分ほどで一周できてしまう。…

小説

吸血鬼に猫パンチ!

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼に猫パンチ! 第二回

傷 ‌「大変だね」‌ と、エリカは言った。‌「スターは食べることもできない」‌ 打ち上げのパーティは、や…

2024年4月18日 更新

小説

【先行試し読み連載】

魔法使いのお留守番

白洲 梓  装画:kokuno

魔法使いのお留守番 第二回

呪いを継ぐ者    真白いシーツが、青空の下はたはたと揺れている。‌ 城の南側にある物干し場で…

小説

非日常な彼女

異界遺失物係と奇奇怪怪なヒトビト 2 番外編

梨沙  装画:ねぎし きょうこ

非日常な彼女

‌ アンティーク調の家具に愛らしいティーカップとそろいのソーサー。ガラスケースの中には、SNSにアップすればた…

小説

悦楽のソーセージまみれ弁当

弁当探偵 愛とマウンティングの玉子焼き 番外編

遊川 ユウ  装画:白山たえ

悦楽のソーセージまみれ弁当

‌ ケチャップで炒めたソーセージを、おかずスペースいっぱいに詰め込んだお弁当。それは子どもにとっての憧れであり…

小説

吸血鬼に猫パンチ!

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼に猫パンチ! 第一回

見せ場 ‌ 少女は城壁の上に追いつめられていた。‌ 吹きつける風が、少女の白いドレスを波うたせる。そして…

小説

ミスター・ラスと金色の少年

レディ・ファントムと灰色の夢 番外編

栢山シキ  装画:SNC

ミスター・ラスと金色の少年

‌ オルランド王国の首都・リーヴァイの中心からほど近い、それなりに裕福な中流階級が住んでいる地域に、そのテラス…

小説

清らで妙なる朝露のごとき

私のマリア 番外編

東雲めめ子  装画:西條ユリカ

清らで妙なる朝露のごとき

‌ 私の享(きょう)年(ねん)は十七だった。‌ 数え年ならば十九というべきだろうか。とにかく高三だったのだ。私…

小説

思い出は優しい味

天狐のテンコと葵くん たぬきケーキを探しておるのじゃ 番外編

西東子  装画:サコ

思い出は優しい味

‌ 全国的に晴れ渡った、秋のある日。‌ 東京近郊の山(やま)間(あい)の町・山(さん)王(のう)町(ちょう)は…

小説

第207回短編小説新人賞 入選

形代の恋

東雲めめ子

形代の恋

第207回短編小説新人賞 入選

‌ 寝室のドアを開けたときの、あなたの表情が頭にこびりついている。あなたらしくもなく、息をきらせて恋人が眠る場…

2024年4月12日 更新

小説

宝石商リチャード氏の謎鑑定 

再開のインコンパラブル

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 再開のインコンパラブル 第二回

二話 ギターとマスターストーン  新しい開かい帆はんたよりには、一行目からよくわからないことが書かれてい…

2024年4月10日 更新

小説

宝石商リチャード氏の謎鑑定 

再開のインコンパラブル

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 再開のインコンパラブル 第一回

一話 ダンサーとナワラタナ ‌ 十月の終わり。みのるはスーパー親友こと赤木(あかぎ)良(りょう)太(…

小説

【先行試し読み連載】

魔法使いのお留守番

白洲 梓  装画:kokuno

魔法使いのお留守番 第一回

魔法使いシロガネ ‌ その島に住む魔法使いは、不老不死の秘術を得たという。‌ 大陸の最果て、南に広がる蒼…

2024年3月18日 更新

小説

大江戸恋情本繁昌記 ~O-EDO パンケーキ~

大江戸恋情本繁昌記 ~天の地本~ 番外編

ゆうき りん  装画:AiLeeN

大江戸恋情本繁盛記 ~O-EDO パンケーキ~

‌ 現代でも江(え)戸(ど)でも、編集者の仕事というのはそう変わらぬものだ、と小(こ)桜(ざくら)天(そら)(…

小説

“粋”と“夏流”のダブルキャスト

謎解きはダブルキャストで 番外編

ひずき 優  装画:三池ろむこ

“粋”と“夏流”のダブルキャスト

‌‌「オレ、大学に行ってみたいんだけど」‌ そう切り出したのは、舞台「ルシア」稽(けい)古(こ)期間中のとある…

小説

彼女の家族

京都岡崎、月白さんとこ  茜さすきみと、「ただいま」の空 番外編

相川 真  装画:くじょう

彼女の家族

‌  ‌ 中学一年生の野の々の宮みや郁いく人とは、自分の前に立ちはだかる二人の男を見上げて、ごくりと…

2024年3月1日 更新

小説

きみが金魚を盗んでも

森ノ薫  装画:ペキォ

きみが金魚を盗んでも

‌ 私にとって、小学校のころのゲンジは甘ったれで面倒くさい泣き虫だった。分かれ道の十字路にさしかかると、いつも…

2024年2月19日 更新

小説

煙突掃除令嬢は妖精さんの夢を見る 番外編

ジャン・コルビジエの祈り

倉世 春  装画:長門さわこ

ジャン・コルビジエの祈り

「中尉どのには、決まった恋人はいないんですか?」‌ こんな状況で訊く質問だろうか。隣国エルガードとの国境近く。…

小説

決意の日

春華杏林医治伝 番外編

小田 菜摘  装画:ペキォ

決意の日

‌ 白(びゃく)蓮(れん)宮(きゅう)は皇城外にある、宗室の離宮である。‌ 深(しん)淵(えん)潭(たん)潭(…

小説

吸血鬼と逃げた悪魔

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼と逃げた悪魔 最終回

爆破 ‌‌「クロロックさん……」‌ 病院の入口で、ジャンヌが待っていた。‌「やあ。体調はどうかな?」‌「…

2024年2月9日 更新

小説

eコバルト文庫試し読み連載

亡き王女のオペラシオン

ゆきた 志旗  装画:小鳩白果

亡き王女のオペラシオン 第七回

【二幕  ふたりのイストワール・二】 ‌‌ 世にオペラを産み落とした芸術勃興(ぼっこう)の地イタリアには…

小説

吸血鬼と逃げた悪魔

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼と逃げた悪魔 第五回

支配者 ‌‌ 見本市の会場は、大勢の人でにぎわっていた。‌ 各企業のブースには、人数の多少はあったが、関…

2024年2月1日 更新

小説

eコバルト文庫試し読み連載

亡き王女のオペラシオン

ゆきた 志旗  装画:小鳩白果

亡き王女のオペラシオン 第六回

【二幕  ふたりのイストワール・一】 ‌‌「ほら、じっとおし。暴れると水がこぼれるじゃないか」‌「痛い痛…

小説

吸血鬼と逃げた悪魔

赤川 次郎  装画:ひだか なみ

吸血鬼と逃げた悪魔 第四回

裏切り者 ‌‌ 学食でランチを食べているエリカへ、‌「ね、エリカ、聞いた?」‌ と、大(おお)月(つき)…

2024年1月18日 更新

小説

玉塵

『後宮史華伝 すべて夢の如し』刊行記念 短編集既刊『白き断章 すべて雪の如し』収録短編 全文特別公開

‌‌ 雪色に染めあげられた石(いし)畳(だたみ)の道を華(か)輦(れん)(妃(ひ)嬪(ひん)専用の輿(こし))…

小説

八十年の約定

『後宮史華伝 すべて夢の如し』刊行記念 短編集既刊『紅き断章 すべて華の如し』収録短編 全文特別公開

‌‌ そこは牢獄にしてはあまりにも豪奢だった。‌‌「まるで皇后の住まいだな」‌ 瑠璃(るり)瓦(がわら)がふか…

小説

最川堂の年末、恐怖の忘年会

愚痴聞き地蔵、カンパニーのお家騒動に巻き込まれる。 番外編

仲村 つばき  装画:けーしん

最川堂の年末、恐怖の忘年会

   十二月上旬。 詩し央おうは、パソコンのモニター画面をにらみ、眉間に皺しわをよせていた。おかしい。こ…

小説

雪駆けの狼

双蛇の落胤 番外編

氏家仮名子  装画:田村由美

雪駆けの狼

‌ 手綱を握る指には、すでに感覚がなかった。‌ 北へと駆け続けて五日、この辺りの平原はまだ雪に覆われ、風は真冬…

小説

宋帝王からの手紙

‌ ここは生きとし生ける者が輪(りん)廻(ね)する六(ろく)道(どう)のうち、最下層にある地(じ)獄(ごく)道…