時代

平安あや解き草紙~この惑い、散る桜花のごとく~

「妻でなく母でなくとも甲斐のある女の人生を、私があなたに見せてあげるわ」

小田 菜摘

クローディア、お前は廃墟を彷徨う暗闇の王妃

彼はわたくしという暗闇に射しこんだ光だ。

仲村 つばき

後宮の烏 6

宿命が心を惑わせ、運命が魂を呼び戻す

白川 紺子

威風堂々惡女 7

孤高の歴史改変中華転生物語、緊迫の第7弾!

白洲 梓

怪談男爵 籠手川晴行

花咲く帝都に怪異に愛される美貌の男爵あり!

瀬川 貴次

威風堂々惡女 6

「私が絶対に、守る。お母様も、丹子も――皆を」

白洲 梓

平安あや解き草紙~その女人達、故あり~

「長きに渡って主上にお仕えしたいのです。」

小田 菜摘

王杖よ、星すら見えない廃墟で踊れ

たとえ星がすべて燃え尽きて、空に輝きが失われても。

仲村 つばき

廃墟の片隅で春の詩を歌え女王の戴冠

おそれずに、戦わなくては。

仲村 つばき

映画ノベライズブレイブ -群青戦記-

次の対戦相手、織田信長ってマジ?

せひら あやみ

原作・笠原真樹

威風堂々惡女 5

そんなのは絶対に――絶対に『玉瑛』が許さない!

白洲 梓

廃墟の片隅で春の詩を歌え王女の帰還

誰よりも王の資質を持ちながら、その才覚を奪われた王女がいた。

仲村 つばき

後宮の烏 5

険しき道に、未来を見出す――

白川 紺子

平安あや解き草紙~その姫、後宮にて宿敵を得る~

いつの時代も仕事も恋も悩ましい。平安お仕事絵巻!

小田 菜摘

威風堂々惡女 4

誰も知らない“歴史”が始まる――。

白洲 梓

平安あや解き草紙~その女人達、ひとかたならず~

人の心に命令はできない。己の心に従うのみ――

小田 菜摘

後宮の烏 4

歴史の真実はすべてのはじまりに還る

白川 紺子

ツギネ江戸奇譚―藪のせがれと錠前屋―

ゆるり心を放つ「錠前屋でござい」

佐倉 ユミ

2020年1月_愛を綴る

愛を綴る

愛してる。今この瞬間も。この先も、永遠に。

森 りん

2020年1月_流転の貴妃

流転の貴妃或いは塞外の女王

妃三千の媚、一妻の笑みにしかず。

喜咲 冬子

2020年1月_平安あや解き草紙

平安あや解き草紙~その恋、人騒がせなことこの上なし~

若さと美しさは同じものではない。けれども――

小田 菜摘

2020年1月_威風堂々悪女3

威風堂々惡女 3

国が、民が、雪媛に惑わされていく…!

白洲 梓

2019年11月雛翔記

雛翔記天上の花、雲下の鳥

私はこの郷を守らなければならない。地上の神庭を――

我鳥 彩子

201908月刊平安あや解き草紙

平安あや解き草紙~その後宮、百花繚乱にて~

いつの時代も、はたらく女子は大変です。

小田 菜摘

201908月刊後宮の烏3

後宮の烏 3

真の“救い”は光であり、葛藤……歴史が再び動き出す――

白川 紺子

201906月刊威風堂々惡女

威風堂々惡女 2

惡女の悲願を阻むのもまた、惡女。

白洲 梓

201906月刊時をかける眼鏡8

時をかける眼鏡魔術師の金言と眼鏡の決意

「お前は、この世界に存在を許されし者だ。今はな」

椹野 道流

201904月刊昭和ララバイ

昭和ララバイ昭和小説アンソロジー

さよなら平成、ようこそ令和、今こそ昭和

ゆきた 志旗ひずき 優一穂 ミチ相羽 鈴

201903月刊平安あや解き草子

平安あや解き草紙~その姫、後宮にて天職を知る~

婚期を逃した姫君が、何の因果か後宮へ…!

小田 菜摘

201812月刊うばたまの 墨色江戸画帖

うばたまの墨色江戸画帖

才能に溺れた絵師が再起をかける、大江戸人情譚!

佐倉 ユミ

201812月刊後宮の烏

後宮の烏(からす) 2

シリーズ累計15万部突破! 烏妃がおそれる“梟”とは--?

白川 紺子