オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose

3

新刊情報

鎌倉香房メモリーズ5

鎌倉香房メモリーズ5

阿部 暁子

雪弥と気持ちを通わせた香乃は、これから築いていく関係に戸惑ってばかり。さらに雪弥の父母への葛藤、香乃の自分の力に対する思いなど、課題は山積みだけど、花月香房は今日も営業中。贈り物の香木、行方不明の仏像、送り主不明のひな人形、源氏香図で書かれた暗号など、香りにまつわる謎が次々持ち込まれて……。鎌倉を舞台に、香りで紡がれた物語、堂々完結。

NEW
君と星の話をしよう

君と星の話をしよう降織天文館とオリオン座の少年

相川 真

顔の傷が原因で周囲と馴染めず、高校を中退した直哉は、不思議な青年と出会う。「君の顔にはオリオンがいるんですね」傷をそんな言葉で褒めた青年・蒼史は、小学生の妹・桜月と天文館を営んでいた。成り行きで天文館に通ううちに、親とのわだかまりや将来の不安がほどけていく。が、蒼史の友人だという「コガネ」の存在が、蒼史の過去に深く関わっていると知って…。

NEW
おやつカフェでひとやすみ

おやつカフェでひとやすみしあわせの座敷わらし

瀬王 みかる

鎌倉にほど近い、丘の上の住宅街に、歳の離れた三兄弟が営む古民家カフェがひっそり建っていた。「そのカフェで座敷わらしを見ると、幸せになれる」そんな噂につられて、帆南は店を訪れた。祖父母の借金を返すために意に染まない結婚を決めたものの、将来は不安でいっぱいで…。そんな帆南の前に現れたのは!? 迷った心を癒してくれる、ほっこりあやかし物語。

NEW
中目黒リバーエッジハウス

中目黒リバーエッジハウスワケありだらけのシェアオフィス はじまりの春

岩本 薫

青森から上京した哲太はクリエイター職に就いたが、ブラックぶりに追い詰められ、好きな女性に醜態をさらし--限界を迎えてドロップアウト。人生に行き詰まり、クリエイターを目指すきっかけになった宗方を捜すうち、中目黒のシェアオフィスに辿り着く。そこでインテリアデザイナーの杢や料理研究家の千奈美と組み、カフェをプロデュースすることに……!?

NEW