ファンタジー

威風堂々惡女 4

誰も知らない“歴史”が始まる――。

白洲 梓

神招きの庭

神々と人が織りなす、古代和風ファンタジー。

奥乃 桜子

後宮の烏 4

歴史の真実はすべてのはじまりに還る

白川 紺子

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音―鳥が遺した勲章―

「出来そこない」の少女は、弓を手に立ち上がる――!

瑚池 ことり

ツギネ江戸奇譚―藪のせがれと錠前屋―

ゆるり心を放つ「錠前屋でござい」

佐倉 ユミ

2020年2月_線香花火のような恋だった

線香花火のような恋だった

痛いほどに切ない、七日間の恋。

櫻井 千姫

2020年2月_死神のノルマ

死神のノルマ

死神にスカウトされた。そしてノルマが課せられた。

宮田 光

君がいて僕はいない

僕がいない世界で君が微笑み、恋に落ちるのだとしても。

くらゆいあゆ

2020年2月_鬼恋語リ

鬼恋語リ

鬼と人間の対立を巡る、恋と陰謀の和風幻想譚。

永瀬 さらさ

2020年1月_威風堂々悪女3

威風堂々惡女 3

国が、民が、雪媛に惑わされていく…!

白洲 梓

2019年12月リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音2

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音-綺羅星の覚悟-

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

瑚池 ことり

思い出とひきかえに、君を

願いが叶えば叶うほど、君とのキョリが遠くなる――。

柴野 理奈子

2019年11月雛翔記

雛翔記天上の花、雲下の鳥

私はこの郷を守らなければならない。地上の神庭を――

我鳥 彩子

201908月刊後宮の烏3

後宮の烏 3

真の“救い”は光であり、葛藤……歴史が再び動き出す――

白川 紺子

201907月刊マリア嬢の誰も知らない結婚

アリア嬢の誰も知らない結婚

「可愛いアリア。怒らないで――ほら、笑って?」

我鳥 彩子

201906月刊威風堂々惡女

威風堂々惡女 2

惡女の悲願を阻むのもまた、惡女。

白洲 梓

201906月刊時をかける眼鏡8

時をかける眼鏡魔術師の金言と眼鏡の決意

「お前は、この世界に存在を許されし者だ。今はな」

椹野 道流

201905月刊リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

瑚池 ことり

201901月刊ナヅルとハルヒヤ 花は煙る、鳥は鳴かない

ナヅルとハルヒヤ花は煙る、鳥は鳴かない

花煙草の煙。それは限りなくやさしい、毒――。

乃村 波緒

201812月刊後宮の烏

後宮の烏(からす) 2

シリーズ累計15万部突破! 烏妃がおそれる“梟”とは--?

白川 紺子

201810威風堂々惡女

威風堂々惡女

偉大な為政者か、それとも無慈悲な復讐者か――。

白洲 梓

201807時をかける眼鏡

時をかける眼鏡兄弟と運命の杯

財宝の秘密を握るミイラが発見されて…!?

椹野 道流

201805下鴨アンティーク

下鴨アンティークアリスの宝箱

心の奥の箱――それは、ささやかな秘密を集めた宝箱。

白川 紺子

201804後宮の烏

後宮の烏(からす)

誰もが知る“彼女”の、誰も知らない正体。

白川 紺子

201802きみを忘れない

きみを忘れないための5つの思い出(しるし)

忘れてしまうなら、もっとたくさん、つくればいいんだ。新しい記憶を。

半田 畔

201801雪があたたかいなんて

雪があたたかいなんていままで知らなかった

出会うことで、変わる未来があるんだ――。

美城 圭

201801時をかける眼鏡

時をかける眼鏡王の決意と家臣の初恋

大国フランク王国の大使殺害事件に医学生が挑む!

椹野 道流

下鴨アンティーク201712

下鴨アンティーク白鳥と紫式部

アンティーク・ミステリー、ついにクライマックス!

白川 紺子

何度でも永遠

何度でも永遠

私の中のわたしに、あなたは必ず恋をする。

岡本 千紘

木津音紅葉(きづねくれは)はあきらめない

木津音紅葉(きづねくれは)はあきらめない

私の報復につきあいなさい。

梨沙

下鴨アンティーク 暁の恋

下鴨アンティーク暁の恋

気持ちを告白して以来、関係がギクシャクしはじめた鹿乃と慧だったが……?

白川 紺子

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙

時をかける眼鏡華燭の典と妖精の涙

学生遊馬が、幻の宝物を求めた先で見たものは…。

椹野 道流