オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose

『下鴨アンティーク』の舞台
鹿乃が住んでる
京都の“下鴨”ってこんなとこ!

一年中、観光客に人気の京都。『下鴨アンティーク』の主人公・野々宮鹿乃が暮らす下鴨は京都の左京区にある地域。どんなところなのか、ちらりとご紹介!

下鴨神社Shimogamo Shrine

下鴨といえば、作中にも登場する糺の森や下鴨神社。本当に緑が美しくて、散歩をするだけで心がうきたちます。金閣寺や清水寺ほどメジャーな観光地ではありませんが、京都を訪れたらぜひ行ってみて欲しい場所。

商店街Shopping street

野々宮家は、鹿乃と良鷹と慧の3人が、当番制で食事の支度をしています。 鹿乃はよく商店街に買い物に行きますが、それはきっと、出町枡形商店街なんじゃないかしら。

出町ふたばDemachi Futaba

下鴨界隈の老舗和菓屋といえば「出町ふたば」。いつもちょっとした列ができてい るほど人気のお店です。鹿乃たちもよく食べるんでしょうねぇ。

鴨川デルタKamogawa Delta

鴨川デルタのあたりは景色がひらけていて散歩やデートにぴったり。川の流れも穏やかで、陽ざしが水面にきらめいています。
鹿乃と慧が川べりのベンチで豆餅を食べるシーンも。

着物姿の女の子Kimono Girls

京都といえば着物姿がよく似合う土地というイメージ。
鹿乃は祖母の影響でよく着物で過ごしていますが、最近、京都は着物姿の女性でいっぱい!貸衣装店で着物を着付けてもらい、そのまま街歩きをするのが観光客の間で流行ってるんですって。写真は祇園の巽橋。着物ってやっぱり可愛い!