拡大

それぞれの「過去」が明かされるシリーズ第4弾!

下鴨アンティーク

神無月のマイ・フェア・レディ

  • 590円+税
  • 2016年7月20日発売

星の花が落ちている。学校から帰ってきた鹿乃は、庭先で足をとめた。

ある日、喫茶店店主の満寿から両親の話を聞かされた鹿乃。雷柄の帯をもとに、幼いときに亡くなった両親の馴れ初めをたどることに。また、蔵から出した菊柄の着物は、慧の父親に関係があるらしく…? 過去が明かされるシリーズ第4巻。

著者プロフィール

白川 紺子

しらかわ こうこ

三重県出身。同志社大学文学部。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、2012年度ロマン大賞受賞。『下鴨アンティーク』『契約結婚はじめました。』『後宮の烏』シリーズ(集英社オレンジ文庫)、『ブライディ家の押しかけ花婿』『夜葬師と霧の侯爵』(コバルト文庫)などの著書がある。

関連書籍

201901契約結婚始めました。4

契約結婚はじめました。4~椿屋敷の偽夫婦~

ほんわかワケあり婚に、変化のとき――⁉︎

白川 紺子

201804後宮の烏

後宮の烏(からす)

誰もが知る“彼女”の、誰も知らない正体。

白川 紺子

下鴨アンティーク3

下鴨アンティーク祖母の恋文

芙二子さんの最初で最後の恋文を僕にください。

白川 紺子

下鴨アンティーク1

下鴨アンティークアリスと紫式部

アンティーク着物・小物をめぐるミステリー

白川 紺子

同じジャンルの本

白川 紺子