後宮史華伝

栄華を極める凱帝国に新たな皇貴妃が誕生した。名は李紫蓮。そのつとめは偽りの寵妃として後宮を統治すること。職務上の夫でしかない皇帝・高隆青にはかつて深く愛した妃がいた。かの女は大罪を犯して冷宮送りになったが、いまだに天子の心をとらえて離さない。絢爛たる皇宮の奥深くで妃たちの野心と嫉妬が交錯し、寵愛は流転する。すべては後宮が見せる泡沫の夢…。

後宮戯華伝宿命の太子妃と仮面劇の宴

後宮では、誰もが仮面をつけて生きている。

はるおか りの

後宮染華伝黒の罪妃と紫の寵妃

愛と欲望渦巻く後宮で、生き抜いた女性たち。

はるおか りの