雲は湧き、光あふれて

感動の高校野球小説!
友情、嫉妬、ライバル心、そして一体感。少年たちの熱い夏を描いた涙と感動の高校野球小説集。
超高校級スラッガーの益岡が最後の甲子園を前に腰を故障した。監督は益岡を代打で起用し、さらに補欠の俺を益岡専用の代走(ピンチランナー)としてベンチ入りさせると言うのだ。そんな理由で数少ない選手枠を奪っていいのか? 益岡との関係もギクシャクする中、ついに地方大会が始まって…。
(著者:須賀しのぶ)

夏は終わらない 雲は湧き、光あふれて

夏は終わらない雲は湧き、光あふれて

まばゆいほどにきらめいていた、あの夏。

須賀 しのぶ

エースナンバー

エースナンバー雲は湧き、光あふれて

勝ち残りたい。一日でも、長く。

須賀 しのぶ

雲は湧き、光あふれて

雲は湧き、光あふれて

甲子園を目指す者すべてに贈る、青春賛歌。

須賀 しのぶ