京都伏見は水神さまのいたはるところ

ほっこりじんわり、京都のあやかし物語!
東京でのめまぐるしい生活に馴染めなかった高校生のひろは、祖母の暮らす京都伏見の蓮見神社に引っ越すこととなった。幼なじみで造り酒屋の息子・拓己とその家族に世話を焼かれながらの新しい暮らし。そんな中でひろは、拓己の家の井戸水に異変が起こっていることを知る。突然井戸から水が溢れるなか、ひろの耳には不思議な声が聞こえてきて!?
(著者:
相川真

2019年9月刊京都伏見は水神さまのいたはるところ3

京都伏見は水神さまのいたはるところ雨月の猫と夜明けの花蓮

京都を彩る花鳥猫。水にまつわるあやかし事鎮め、じんわり優しい3つの物語――!

相川 真

201903月刊水神さまのいたはるところ_2

京都伏見は水神さまのいたはるところ花ふる山と月待ちの君

過保護な水神さまと幼馴染に挟まれて、京都あやかし事鎮め、春の巻――!

相川 真

201809京都伏見は水神さまのいたはるところ

京都伏見は水神さまのいたはるところ

いつもそこにいて守ってくれる……あなたは誰?

相川 真