新刊情報

新刊発売情報! 11月刊発売中!

11月20日(水)新刊7冊が発売になりました!
各書籍のページで試し読みもご覧いただけます。ぜひご覧ください。
※『【単行本】宝石商リチャード氏の謎鑑定公式ファンブック エトランジェの宝石箱』は、11月26日(火)発売となります。

椹野 道流『ハケン飯友 僕と猫のごはん歳時記』 装画:内田 美奈子
坂井のもとに派遣されてきた「飯友」は、人間の青年の姿をとっているけれど、正体は神社の猫。食いしん坊な「猫」が夕ごはんを旨い旨いと平らげ、お喋りして帰っていく、ちょっと不思議で賑やかな日々を送る坂井だったが、ある出来事をきっかけに親しくなった老婦人・沖守さんの営む茶房「山猫軒」で働くことに。夏から冬へめぐる季節の美味しい幸せを飯友と一緒に!

高山 ちあき『異世界温泉郷 あやかし湯屋の恋ごよみ』 装画:細居 美恵子
異世界の湯屋・高天原に連れてこられたまま、下働きを続ける凛子。結婚させられた狗神の夫・京之介と離縁するために手切れ金を貯めていたのだが、彼への気持ちに変化が――。ところが、何者かがふたりの離縁状を提出し、受理されてしまった! 行方不明だった京之介の弟・天月の仕業らしい。兄に対して複雑な感情を抱く天月が、凛子に持ちかけてきた取引とは…?

2019年11月異世界温泉郷_あやかし湯屋の恋ごよみ山本 瑤『君が今夜もごはんを食べますように』 装画:玉島 ノン
家具職人をめざし、修業を積んでいた倉木相馬。良い家具を作るには人間について理解していなくてはならないと考える師匠に、家具職人以外の仕事を体験するよう言われ、女友達の営む茶房で働くことに。もともと料理が得意だった相馬は、茶房での仕事に喜びを見出し始めて…。優しすぎる男と壊れかかった女たち。心と身体に愛の滋養、じんと沁みる金沢ごはん物語…!

我鳥 彩子『雛翔記』 装画:禅之助
神庭(かむにわ)の裔(すえ)が暮らす花の郷(さと)の少女・日奈は、鉄(くろがね)をつくり世に金気の穢れを撒き散らす黒金の大王のもとへ、正体を偽って輿入れすることを命じられた。しかもそれは、裏で大王毒殺の密命を帯びたものだった。輿入れのため、日奈が川で身を清めていると、怪しい男が声をかけてきた。川彦と名乗るその男は、たびたび日奈の前に現れるようになり……? 古代和風ファンタジー!

2019年11月雛翔記

椎名 鳴葉『青い灯の百物語』 装画:七原しえ
異形とヒトの間を取り持つことを生業としてきた真魚寺家の裔である千歳には、古い付き合いのある小説家がいる。青原灯――着流し姿に整った顔立ちをした青年だ。表向き、灯は千歳の従兄となっているが、それは真っ赤な嘘。灯は従兄でも何でもなく、幼い日に千歳が契約を結んだ妖怪なのだ。大学に進学した春、百鬼夜行の噂を聞いた千歳は見に行こうとするけれど……?

樹島 千草『咎人のシジル』 装画:鈴木 康士
美貌の青年・藍沢結人は、ひとつの街ではひとつの恋しかしないと決めていた。なぜなら、恋をした相手の首に縄をかけ吊すことを最大の愛情表現だとしているから。このあかつき町でもひとりの劇団員の女性を自殺にみせかけて吊したので、別の街へ移ろうと考えて…? 連続殺人者と犯罪被害者家族たちが入り乱れ、誰もが傷つけ傷つけられる復讐の因果が回り始める!

柴野 理奈子『思い出とひきかえに、君を』 装画:縞 あさと
高1のひまりは、片想い中の陸斗に告白することに。けれど、事故にあった陸斗は、約束の時間にあらわれなかった。その日、ひまりは不思議なお店に迷いこむ。“思い出とひきかえに願いを1つ叶えてくれる”という。陸斗を助けるため、彼との思い出を売るひまり。しかし、2人にとって大事な出来事の記憶まで失い、陸斗とすれちがっていく…!? せつなくて泣ける恋物語。
 

カテゴリー