忘れじのK

友人のパオロが倒れたという知らせに、ガブリエーレは故郷フィレンツェに戻った。幼い頃から正体不明の「黒いもや」が見えたガブリエーレには、パオロだけが同じものが見える仲間だったのだ。そして彼が倒れた原因に心当たりがあった。彼が秘密にしていた、ヴァンパイアやダンピールという闇の世界にかかわる仕事だ。フィレンツェに住む日本人が事情を知るらしく?

忘れじのKはじまりの生誕節

半吸血鬼のパートナーに求められる資質とは――?

辻村 七子

忘れじのK半吸血鬼は闇を食む

「人間はどのくらい、大切な人間に寄り添えると思う?」

辻村 七子