拡大

私は私の未来を選ぶために――。最弱聖女が奇跡を起こす!?

聖女失格

  • 660円+税
  • 2022年2月18日発売

最初に、ドレスがなくなった。

百年に一度、滅びの未来を回避するために行われる皇帝選。そこでは数多の候補が聖女と誓約し、皇帝の座を競う。初代聖女の末裔ながら、何の能力も持たないシルヴィアは、家族のみならず領民からも虐げられていた。聖誕を祝う夜、聖女の資格はないはずなのに、聖痕を発現させたシルヴィアは密かに家を飛び出した。そして、運命と呼ぶべき出会いを果たすけれど…?

著者プロフィール

永瀬 さらさ

ながせ さらさ

5月26日生まれ、京都市在住。第11回角川ビーンズ小説大賞奨励賞&読者賞受賞、『精霊歌士と夢見る野菜』にて作家デビュー。集英社オレンジ文庫に『法律は嘘とお金の味方です。』シリーズ、『鬼恋語リ』がある。

関連書籍

201807法律は嘘とお金の味方です。

法律は嘘とお金の味方です。京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

“嘘”に隠れた真実と法と人情で暴き出す!

永瀬 さらさ

法律は嘘とお金の味方です。3京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

法律の沙汰も金しだい!?

永瀬 さらさ

201908月刊法律は嘘とお金の味方です。2 

法律は嘘とお金の味方です。 2京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

依頼の数だけ嘘がある。

永瀬 さらさ

2020年2月_鬼恋語リ

鬼恋語リ

鬼と人間の対立を巡る、恋と陰謀の和風幻想譚。

永瀬 さらさ

同じジャンルの本

永瀬 さらさ