拡大

人生は、悲喜もふもふ。

猫だまりの日々

猫小説アンソロジー

なんて年明けだ。
こんな酷い一年の始まりが、あっていいものなのか。

仕事を失った青年の願いを叶えるべく、彼を訪ねてきた猫。かつて飼っていた猫に会えるという噂のある、ちょっと不思議なホテル。猫飼い放題の町で出会った彼と彼女の恋。猫が集まる縁結びの神社で起きた、恋と友情にまつわる出来事。 死後に猫となり、妻に飼われることになった男――。人気作家が描く、どこかにあるかもしれない猫と誰かの日々。全五編を収録。

著者プロフィール

谷 瑞恵

たに みずえ

三重県出身。『パラダイス ルネッサンス』で1997年度ロマン大賞佳作入選。コバルト文庫『伯爵と妖精』シリーズ、集英社文庫『思い出のとき修理します』シリーズ、最新単行本は『木もれ日を縫う』集英社刊。他、著書多数。

関連書籍

異人館画廊1

異人館画廊盗まれた絵と謎を読む少女

絵画の謎を読み解く美術ミステリー!

谷 瑞恵

201712異人館画廊5

異人館画廊失われた絵と学園の秘密

呪いの絵画に隠された、学園の秘密とは――!?

谷 瑞恵

異人館画廊幻想庭園と罠のある風景

呪いの庭園に隠されたのは、過去の幻影。

谷 瑞恵

異人館画廊2

異人館画廊贋作師とまぼろしの絵

呪いの絵画をめぐる美術ミステリー

谷 瑞恵

椹野 道流

ふしの みちる

2月25日生まれ。四緑木星・魚座のO型。兵庫県在住。元監察医。「奇談シリーズ」「鬼籍通覧シリーズ」(講談社)ほか、「メス花シリーズ」(二見書房)、「ローウェル骨董店の事件簿シリーズ」、「最後の晩ごはんシリーズ」(KADOKAWA)など著作多数。

関連書籍

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙

時をかける眼鏡華燭の典と妖精の涙

学生遊馬が、幻の宝物を求めた先で見たものは…。

椹野 道流

時をかける眼鏡 王の覚悟と女神の狗

時をかける眼鏡王の覚悟と女神の狗

中世の謎を“現代法医学”で解き明かす、タイムスリップ・ミステリー

椹野 道流

時をかける眼鏡2

時をかける眼鏡新王と謎の暗殺者

"DNA鑑定のない時代"の謎に、現代の医学生が挑む!

椹野 道流

201801時をかける眼鏡

時をかける眼鏡王の決意と家臣の初恋

大国フランク王国の大使殺害事件に医学生が挑む!

椹野 道流

真堂 樹

しんどう たつき

1月3日生まれ。山羊座。O型。東京都出身。『春王冥府』で1994年下期ノベル大賞受賞。デビュー作の中華風ファンタジー『四龍島』シリーズで人気を博す。近著に『お坊さんとお茶を』シリーズ、『双牙』(ともに集英社)など。

関連書籍

お坊さんとお茶を1

お坊さんとお茶を孤月寺茶寮はじめての客

クールな美坊主と見習い僧侶の下町人情譚

真堂 樹

お坊さんとお茶を2

お坊さんとお茶を孤月寺茶寮ふたりの世界

美形僧侶たちが、あなたの悩みに答えます。

真堂 樹

ラストオーダー

ラストオーダー〜そのバーには、なくした想い出が訪れる〜

ここは、死者と生者の心が通い合う場所。
無口な店主と陽気なアルバイト店員が営むバーで交錯する人間ドラマ。

真堂 樹

お坊さんとお茶を 孤月寺茶寮三人寄れば

お坊さんとお茶を孤月寺茶寮三人寄れば

かみ合わない僧侶三人組の下町人情譚。

真堂 樹

梨沙

りさ

1月13日生まれ。2004年にWebサイト「小部屋の小窓」を開設。同サイトで連載していた『華鬼』が書籍化されデビュー。コバルト文庫に『レドラナール恋物語蜜色の花園』『世界螺旋―佐能探偵事務所の業務日記―』、オレンジ文庫に『鍵屋甘味処改』シリーズ、『神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶』、『木津音紅葉はあきらめない』がある。

関連書籍

鍵屋甘味処改2

鍵屋甘味処改2猫と宝箱

しまいこまれた心は、鍵が開くのを待っている――。

梨沙

201804つつじ和菓子本舗のつれづれ

鍵屋の隣の和菓子屋さんつつじ和菓子本舗のつれづれ

いつかは、好きになるかもしれない。

梨沙

木津音紅葉(きづねくれは)はあきらめない

木津音紅葉(きづねくれは)はあきらめない

私の報復につきあいなさい。

梨沙

鍵屋甘味処改4

鍵屋甘味処改4夏色子猫と和菓子乙女

その鍵を開けられるのは、ただひとりだけ。

梨沙

一穂 ミチ

いちほ みち

小説ディアプラス2007年ナツ号『雪よ林檎の香のごとく』でデビュー。近著に『さよなら一顆』(新書館)、『Tonight,The Night』(大洋図書)などがある。

関連書籍

きょうの日はさようなら

きょうの日はさようなら

17歳の夏、私たちの隣には"彼女"がいた。

一穂 ミチ

同じジャンルの本

谷 瑞恵椹野 道流真堂 樹梨沙一穂 ミチ