SF

きょうの日はさようなら

きょうの日はさようなら

17歳の夏、私たちの隣には"彼女"がいた。

一穂 ミチ

螺旋時空のラビリンス

螺旋時空のラビリンス

時を永遠に彷徨っても、君を二度と死なせない。

辻村 七子