拡大

病める時も健やかなる時も——。

ホテルクラシカル猫番館

横浜山手のパン職人 6

  • 610円+税
  • 2022年6月17日発売

なにもかもうまくいかなくて、落ちこんでいたときに出会ったベーカリー。

ある時、猫番館には一年半にわたって保管している忘れ物があると知った紗良。8月、かつての常連客であるひとりの老紳士が引き取りにやって来るが、この忘れ物にはある事情があり…。夏を迎えた猫番館に、4組の夫婦・カップルがご来館。思い出のつまったサマープディング、プロポーズを後押しするベーコンエピなどなど。温かなひとときを、猫番館スタッフがお手伝い。

著者プロフィール

小湊 悠貴

こみなと ゆうき

神奈川県出身、在住。2013年ロマン大賞受賞。コバルト文庫に『十三番目の女神は還らない』『七番目の姫神は語らない』、集英社オレンジ文庫に『ゆきうさぎのお品書き』シリーズ、『ホテルクラシカル猫番館』シリーズがある。

関連書籍

201809とっておきのおやつ。

とっておきのおやつ。5つのおやつアンソロジー

どこから読んでもおいしい“とっておきの物語”たち。

青木 祐子阿部 暁子久賀 理世小湊 悠貴椹野 道流

ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご

ゆきうさぎのお品書き8月花火と氷いちご

本日、裏メニューもありますよ!

小湊 悠貴

ホテルクラシカル猫番館横浜山手のパン職人 3

彼女はこのホテルに必要な人間だと思います。

小湊 悠貴

ゆきうさぎのお品書き201712

ゆきうさぎのお品書き祝い膳には天ぷらを

「美味しい」と笑う、あなたのその笑顔が見たいから。

小湊 悠貴

同じジャンルの本

小湊 悠貴