拡大

食材も愛も、ひと手間かければおいしく変身。

谷中びんづめカフェ竹善 2

春と桜のエトセトラ

  • 570円+税
  • 2019年12月19日発売

春の足音はどこから来る?

谷中に住む女子大生の紬は、“びんづめ専門カフェ”を営む英国人セドリックと知り合い、彼の義理の息子・武流の家庭教師として店に通っている。武流の飼い猫が失踪し、なんとか探し当てた紬は、猫とひきかえに「外国の甘い麦茶」の謎を解くはめに。ヒントをもとにセドリックが作ったものとは…!? 不器用な三人がのんびり商店街で繰り広げる、おいしい下町人情物語。

著者プロフィール

竹岡 葉月

たけおか はづき

1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。集英社オレンジ文庫「放課後、君はさくらのなかで」、コバルト文庫「東方ウィッチクラフト」(集英社)の他、「蒼井葉留の正しい日本語」「おいしいベランダ。」(KADOKAWA)など著書多数。

関連書籍

放課後、君はさくらのなかで

放課後、君はさくらのなかで

あの夏、私たちの犯したあやまち。

竹岡 葉月

201905月刊谷中びんづめカフェ竹善 猫とジャムとあなたの話

谷中びんづめカフェ竹善猫とジャムとあなたの話

“猫の町”谷中で、野菜も愛もおいしく保存。

竹岡 葉月

同じジャンルの本

竹岡 葉月