拡大

じれったい恋人たちに迫る、あやかしたちの謎……!

京都伏見は水神さまのいたはるところ

ふたりの新しい季節

  • 640円+税
  • 2021年10月20日発売

京都の南に、伏見という場所がある。

告白から四年越し…! ようやく付き合うようになったひろと拓己。東京から京都に帰ってき拓己は実家の酒蔵・清花蔵を継ぐための修業に勤しんでおり、ひろは大学院で民俗学の勉強をしつつ祖母の蓮見神社の手伝いをするようになっていた。もちろん、白蛇の水神さまシロもひろの傍にいる。彼氏彼女となったひろと拓己だが、幼なじみの距離感から一歩抜け出せずにいて…。

著者プロフィール

相川 真

あいかわ しん

4月17日生まれ。京都出身。第2回みらい文庫大賞優秀賞受賞。『ハロウィン★ナイト ウィッチ・ドールなんか大キライ!!』にてデビュー。既刊に「ハロウィン★ナイト」シリーズ、「青星学園★チームEYE-Sの事件ノート」シリーズ、「明治横浜れとろ奇譚」シリーズ、『君と星の話をしよう』「京都伏見は水神さまのいたはるところ」「京都岡崎、月白さんとこ」シリーズがある。

関連書籍

京都伏見は水神さまのいたはるところ藤咲く京に緋色のたそかれ

「少しだけ、昔の話をしよう」水神『指月』は時を超えて…!

相川 真

京都岡崎、月白さんとこ迷子の子猫と雪月花

「いろいろ」家族の京都じんわりほっこり物語……!

相川 真

京都岡崎、月白さんとこ人嫌いの絵師とふたりぼっちの姉妹

わたしたち、今日から家族です。

相川 真

2019年9月刊京都伏見は水神さまのいたはるところ3

京都伏見は水神さまのいたはるところ雨月の猫と夜明けの花蓮

京都を彩る花鳥猫。水にまつわるあやかし事鎮め、じんわり優しい3つの物語――!

相川 真

同じジャンルの本

相川 真