拡大

恋人の"視察"でお兄さまご来館…!?

ホテルクラシカル猫番館

横浜山手のパン職人 4

  • 590円+税
  • 2021年4月20日発売

タクシーから降りたと同時に、凍えるような冷気が顔を突き刺した。

鎌倉市内の実家に帰った折、見合いの話を断ったことを兄の冬馬に責められた紗良。そのうえ嫌味を言われたた
めに、思わず「相手ならもういます」と返してしまう。すると冬馬は猫番館に宿泊の予約を入れてきて……!? 困った紗良は、要に彼氏のフリを頼むことにするが…。思い出香るバターロールに、半分こするメロンパンなどなど。絆を深める焼き立てパン、今回もそろってます。

著者プロフィール

小湊 悠貴

こみなと ゆうき

神奈川県出身、在住。2013年ロマン大賞受賞。コバルト文庫に『十三番目の女神は還らない』『七番目の姫神は語らない』、集英社オレンジ文庫に『ゆきうさぎのお品書き』シリーズ、『ホテルクラシカル猫番館』シリーズがある。

関連書籍

ホテルクラシカル猫番館横浜山手のパン職人 5

ほしいものがあるのなら、自分のほうから動かなければ。

小湊 悠貴

2019年12月ホテルクラシカル猫番館2

ホテルクラシカル猫番館横浜山手のパン職人 2

噛みしめるのはパンのおいしさだけじゃない。

小湊 悠貴

ホテルクラシカル猫番館横浜山手のパン職人 3

彼女はこのホテルに必要な人間だと思います。

小湊 悠貴

ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと雪見酒

ゆきうさぎのお品書き熱々おでんと雪見酒

あの日の“おいしい”を、今日のあなたと。

小湊 悠貴

同じジャンルの本

小湊 悠貴