拡大

当方、ハードボイルドな探偵ではありません。

探偵はときどきハードボイルド

  • 620円+税
  • 2021年1月20日発売

ブロック塀に使われる透かしブロックには、結構な数のデザインがあるらしい。

昔のドラマに出てくる型破りでアウトローな探偵に憧れ、雑司ヶ谷で探偵業を営むアラサー天満桃芳。しかし現代はコンプライアンスと法令遵守の時代。ハードボイルドなんて流行らない。主な仕事は迷子のペット探しやご老人のおつかい。そんな桃芳が、無気力で無感動な青年“ハシビロコウ”と出会ったことから、なぜか特殊詐欺グループのアジトに潜り込むことになって!?

著者プロフィール

かたやま 和華

かたやま わか

第5回富士見ヤングミステリー大賞佳作受賞作『楓の剣!』でデビュー。著作に「お狐サマ」シリーズ(ビーズログ文庫)、「乙女☆コレクション」シリーズ(コバルト文庫)、「不思議絵師蓮十」シリーズ(メディアワークス文庫)、「猫の手屋繁盛記」シリーズ(集英社文庫)などがある。

関連書籍

201812月刊猫まみれの日々

猫まみれの日々猫小説アンソロジー

人生猫あればラクなり!?

前田 珠子毛利 志生子かたやま 和華水島 忍秋杜 フユ

きつね王子とひとつ屋根の下

きつね王子とひとつ屋根の下

ツイてるのも ツイてないのも 狐のしわざ――。

かたやま 和華

201803_私、あなたと縁切ります!

私、あなたと縁切ります!~えのき荘にさようなら~

入居条件、悪縁を切りたい人限定。

かたやま 和華

かたやま 和華