拡大

傷ついた分だけ俺たちは躍動し、再び光をみつける――

ダンシング・プリズナー

  • 590円+税
  • 2020年12月18日発売

「綺麗な言葉」を聞くと、その裏に隠された意図を察してしまう。

この院に来た理由は、実の父親を殺したから、ということになっている。無実の罪で「劇場を兼ねた少年院」に入った神連唯(かみつれ ゆい)。全てに絶望し、ケンカや脱走、反抗を繰り返す唯の前に、切れ者で圧倒的なカリスマ性を持った曼珠沙華煌(まんじゅしゃげ きらめき)という新入りが現れる——。幕は上がった。マンジュと同室になった唯は、仲間たちとと
もに「真犯人をつきとめよう」と動き出して……!?

著者プロフィール

遊川 ユウ

ゆかわゆう

大阪府出身。『ダンシング・プリズナー』で2020年ノベル大賞準大賞受賞。

同じジャンルの本

遊川 ユウ