拡大

先輩は、殺されても謎解きをやめなかった。

たとえあなたが骨になっても

死せる探偵と祝福の日

  • 600円+税
  • 2020年10月21日発売

うっすらと瞼を開く。

高校生・朝戸雄一の敬愛する、探偵部の先輩・後光院凛々花は、警察が手を焼く難事件をも解決する、天才的な頭脳の持ち主。その推理力と二人の関係は、凛々花が殺されて霊となった後も、決して変わることはなかった。路上で発見された小指、バレンタインの変死体、奇妙な脅迫状、学校で起きた殺人――謎に飢えた凛々花の好奇心を満たすため、雄一は事件を追う。死せる探偵と、死者の声を聞く少年が織りなす、昏い恋とミステリ。

著者プロフィール

菱川 さかく

ひしかわさかく

東京都出身。2016年ノベルジム大賞2014大賞受賞作『魔王ロワイアル』でデビュー。第2回ジャンプホラー小説大賞銀賞受賞作『たとえあなたが骨になっても』を集英社jブックスより刊行。他に第8回GA文庫大賞優秀賞、徳間文庫冒険エンターテインメント小説賞大賞などの受賞歴がある。

同じジャンルの本

菱川 さかく