拡大

婚期を逃した姫君が、何の因果か後宮へ…!

平安あや解き草紙

~その姫、後宮にて天職を知る~

  • 620円+税
  • 2019年3月20日発売

『昨夜の貴女との逢瀬を思い出すと、まだ夢の中にいるような心地です』

ある事情により婚期を逃し、実家の左大臣家に居座っている藤原伊子。だが突然、入内を命じられる。自分の半分の年齢である、帝との結婚なんて…と、断るために出かけた先で、伊子が再会したのは十年前に別れた恋人、嵩那だった。彼との微妙な距離をとりつつ尚侍として後宮に入ることになってしまった伊子に、謎の人物から脅迫文が届き…!? 平安後宮お仕事ミステリー。

著者プロフィール

小田 菜摘

おだ なつみ

佐賀県在住。沖原朋美名義で2003年度ノベル大賞・読者大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『君が香り、君が聴こえる』、『平安あや解き草紙』シリーズ、コバルト文庫に『そして花嫁は恋を知る』シリーズ、ビーズログ文庫に『革命は恋のはじまり』『なりゆき斎王の入内』シリーズなどがある。

関連書籍

2020年1月_平安あや解き草紙

平安あや解き草紙~その恋、人騒がせなことこの上なし~

若さと美しさは同じものではない。けれども――

小田 菜摘

平安あや解き草紙~その女人達、ひとかたならず~

人の心に命令はできない。己の心に従うのみ――

小田 菜摘

平安あや解き草紙~この惑い、散る桜花のごとく~

「妻でなく母でなくとも甲斐のある女の人生を、私があなたに見せてあげるわ」

小田 菜摘

平安あや解き草紙~その姫、後宮にて宿敵を得る~

いつの時代も仕事も恋も悩ましい。平安お仕事絵巻!

小田 菜摘

同じジャンルの本

小田 菜摘