拡大

“嘘”に隠れた真実と法と人情で暴き出す!

法律は嘘とお金の味方です。

京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

  • 570円+税
  • 2018年7月20日発売

有り難う御座いましたと何度も繰り返して、男の人が金髪の頭をさげていた。

京都御所の袂に事務所を構える弁護士・吾妻正義は、腕は確かだが、お金にめっぽう汚い。その孫、つぐみは嘘をついている人の顔が歪んで見える特殊な能力を持つ女子高生。幼なじみで共に育った検察官の汐見草司とは、一応、許嫁ということになっている……。正義が営む吾妻法律事務所には、様々な難事件が舞い込む。“相続放棄を迫られた後妻”や“詐欺で訴えられた投資コンサルタント”“隣人に家から追い出されそうな犯罪者の息子”“DQNネームを改名したい女子高生……。依頼人や原告の“嘘”に隠された真実とは……?

著者プロフィール

永瀬 さらさ

ながせ さらさ

5月26日生まれ、京都市在住。第11回角川ビーンズ小説大賞奨励賞&読者賞受賞、『精霊歌士と夢見る野菜』にて作家デビュー。『ドイツェン宮廷楽団譜』シリーズ(角川ビーンズ文庫)などの著書がある。

同じジャンルの本

永瀬 さらさ