拡大

僕の奇妙で可愛い真珠姫……君のうつろな心に僕の謎解きはいるかい?

小説家・裏雅の気ままな探偵稼業

  • 550円+税
  • 2017年11月17日発売

それは生ぬるい泥に浸かっているような、気怠く暖かな春の夕暮れのことでした。

売れない小説家・裏雅が「真珠姫」と呼び、ひそかに観察を続けているのは、彼を「雅兄様」と慕う伯爵令嬢の茉莉子。一見おっとりとして可愛らしい茉莉子だが、雅は彼女の秘められた特性に興味を禁じ得ない。茉莉子はある日、「本業の小説のほうはさっぱりだが推理力には定評のある」雅のもとに、女学校で噂になっている不可思議な「幽霊」の話をしに行くのだが…? 美しく残酷な少女たちが織りなす浪漫的ホラー。

著者プロフィール

丸木 文華

まるき ぶんげ

埼玉県出身。6月23日生まれ。B型。BL、乙女の小説、ゲームシナリオを中心に活動中。蝶と和柄と魚卵が好き。集英社オレンジ文庫に『カスミとオボロ』シリーズがある。

関連書籍

カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語

カスミとオボロ大正百鬼夜行物語

本当に恐ろしいのは鬼か人か―――

丸木 文華

カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む

カスミとオボロ春宵に鬼は妖しく微笑む

このつまらぬ世の中に、ひとときの桃源郷を。

丸木 文華

同じジャンルの本

丸木 文華