拡大

呪いの絵画をめぐる美術ミステリー第4弾

異人館画廊

当世風婚活のすすめ

  • 570円+税
  • 2016年9月16日発売

月の明るい夜、フラワーロードに突然クラッカーの音が鳴り響いた。

成瀬家は、代々“禁断の絵”を守ってきた旧家だ。その絵が盗まれた。現当主の美津に絵をさがしてほしいと頼まれた千景と透磨だが、件の絵は異人館画廊に置き去りにされていた。同時期、失踪中の次期当主候補・雪江が死体で見つかるが、容疑者として浮上した男が千景の誘拐事件の関係者だと判明し!? 深まる謎の中、記憶の封印が次第に解けてゆく。緊迫の美術ミステリー!!

著者プロフィール

谷 瑞恵

たに みずえ

三重県出身。『パラダイス ルネッサンス』で1997年度ロマン大賞佳作入選。コバルト文庫『伯爵と妖精』シリーズ、集英社文庫『思い出のとき修理します』シリーズ、最新単行本は『木もれ日を縫う』集英社刊。他、著書多数。

関連書籍

201812月刊拝啓彼方から

拝啓 彼方からあなたへ

青い約束から繋がる、手紙ミステリー!

谷 瑞恵

異人館画廊1

異人館画廊盗まれた絵と謎を読む少女

絵画の謎を読み解く美術ミステリー!

谷 瑞恵

201712異人館画廊5

異人館画廊失われた絵と学園の秘密

呪いの絵画に隠された、学園の秘密とは――!?

谷 瑞恵

猫だまりの日々201712

猫だまりの日々猫小説アンソロジー

人生は、悲喜もふもふ。

谷 瑞恵椹野 道流真堂 樹梨沙一穂 ミチ

同じジャンルの本

谷 瑞恵