オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
7_acenumber

勝ち残りたい。一日でも、長く。

エースナンバー

雲は湧き、光あふれて

  • 著者 須賀 しのぶ
  • 装画 河原 和音
  • 本体540円+税

2016年07月20日発売

県立三ツ木高校にはじめて足を踏み入れた、四月一日。校門前の桜の木は五分咲きで、おそらく入学式や始業式のころには散っているだろう。

県立三ツ木高校に赴任した庸一は、野球部の監督を任せられることに。初戦敗退常連チームに、野球経験のない素人監督。だが今年の選手たちは、二年生エース月谷を中心に「勝ちたい」という想いを秘めていた。やがて迎えた夏の甲子園地区予選。初戦の相手は名門東明学園。弱小チームと青年監督の挑戦が始まる…!!少年たちの熱い夏を描いた涙と感動の高校野球小説集。

須賀 しのぶすが しのぶ

上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期ノベル大賞受賞。『芙蓉千里』で第12回センス・オブ・ジェンダー賞受賞。主な著作に『流血女神伝』(集英社)、『ゲームセットにはまだ早い』(幻冬舎)、『紺碧の果てを見よ』『神の棘』(新潮社)、『革命前夜』(文藝春秋)などがある。