オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
倫敦千夜一夜物語

お貸しするのは、本の世界を自由に旅する時間。

倫敦千夜一夜物語

あなたの一冊、お貸しします。

  • 著者 久賀 理世
  • 装画 sime
  • 本体590円+税

2015年3月20日発売

アルフ・ライラ・ワ・ライラ。 千とひとつの夜――という意味をもつ、その美しい呪文のようなアラビア語を、サラは昔から好いていた。

19世紀末・英国。ロンドン郊外の静かな町で、貸本屋《千夜一夜》を営むサラとアルフレッド兄妹。とある事情から侯爵家の生まれという身分を隠して暮らしているふたりだったが、店にはとっておきの一冊を求めて今日もたくさんの客がやってくる。そんなある日、「探してほしい本がある」という貴族の兄弟が店をおとずれて…。ヴィクトリアン文学ミステリー!!

久賀 理世くが りせ

水瓶座、A型、東京都出身。東京音楽大学器楽科、ピアノ演奏家コース卒業。 『始まりの日は空へ落ちる』で2009年度ノベル大賞受賞。コバルト文庫に『英国マザーグース物語』などがある。