拡大

お貸しするのは、本の世界を自由に旅する時間。

倫敦千夜一夜物語

あなたの一冊、お貸しします。

  • 590円+税
  • 2015年3月20日発売

アルフ・ライラ・ワ・ライラ。 千とひとつの夜――という意味をもつ、その美しい呪文のようなアラビア語を、サラは昔から好いていた。

19世紀末・英国。ロンドン郊外の静かな町で、貸本屋《千夜一夜》を営むサラとアルフレッド兄妹。とある事情から侯爵家の生まれという身分を隠して暮らしているふたりだったが、店にはとっておきの一冊を求めて今日もたくさんの客がやってくる。そんなある日、「探してほしい本がある」という貴族の兄弟が店をおとずれて…。ヴィクトリアン文学ミステリー!!

著者プロフィール

久賀 理世

くが りせ

東京都出身。東京音楽大学楽器学科ピアノ演奏家コース卒業。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、2009年度ノベル大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『倫敦千夜一夜物語』シリーズ、コバルト文庫に『英国マザーグース物語』シリーズがある。

関連書籍

王女の遺言 3ガーランド王国秘話

きみの出生について、信じられる証拠があるのかい?

久賀 理世

王女の遺言 2ガーランド王国秘話

「この娘は偽者です。王女殿下ではありえない」

久賀 理世

倫敦千夜一夜物語2

倫敦千夜一夜物語ふたりの城の夢のまた夢

謎解きの鍵は、名作文学。

久賀 理世

王女の遺言 1ガーランド王国秘話

「王女」と「物乞い」ーー二人の少女の運命とは。

久賀 理世

同じジャンルの本

久賀 理世