拡大

時を永遠に彷徨っても、君を二度と死なせない。

螺旋時空のラビリンス

  • 550円+税
  • 2015年2月20日発売

過去も未来も、現在にしか存在しない。(ジャバウォック時間遡行会社・社訓)

時間遡行機“アリスの鏡”が開発された近未来。喪われた美術品を過去から盗み出す泥棒のルフは、至宝・インペリアルイースターエッグを盗み19世紀パリに逃亡した幼馴染・フォースを連れ戻すことに。しかし彼女は高級娼婦“椿姫”マリーになりすまし、しかも不治の病を患っていた。頑なに帰還を拒否する彼女の秘めた真意とは…!? 時の迷宮に惑うタイムループSF!!

著者プロフィール

辻村 七子

つじむら ななこ

9月24日生まれ。神奈川県出身。『時泥棒と椿姫の夢』で2014年度ロマン大賞受賞。受賞作を改題・加筆改稿した『螺旋時空のラビリンス』で文庫デビュー。

関連書籍

宝石商リチャード氏の謎鑑定 エメラルドは踊る

宝石商リチャード氏の謎鑑定エメラルドは踊る

まばゆい輝きは、誰かの人生を物語っている。

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ

宝石商リチャード氏の謎鑑定導きのラピスラズリ

それは「愛」なのか、「呪い」なのか--。

辻村 七子

201802マグナ・キヴィタス

マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年

「せめて血の色くらいは赤が良かったな」

辻村 七子

201806宝石商リチャード氏

宝石商リチャード氏の謎鑑定紅宝石(ルビー)の女王と裏切りの海

「リチャードをたすけて」。正義のもとに届いたメールの意味は!?

辻村 七子

同じジャンルの本

辻村 七子