新刊情報

新刊発売情報! 10月刊発売中!

10月18日(金)新刊5冊が発売になりました!
各書籍のページで試し読みもご覧いただけます。ぜひご覧ください。

白川 紺子『契約結婚はじめました。 5 〜椿屋敷の偽夫婦〜』 装画:わみず
<椿屋敷>に住む香澄と柊一は、ワケあって結婚した“偽夫婦”――。とはいうものの、香澄が柊一への気持ちを自覚したことで、ついに……。もちろん柊一も、ずいぶん前から香澄のことを想っているのだ。柊一のもとには今日も今日とて客人が絶えない。三者三様の夫婦のあり方にふれ、ふたりは関係を見つめなおし――。

梨沙『鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のひとびと』 装画:ねぎし きょうこ
『つつじ和菓子本舗』で修業中の多喜次は、相変わらず他人のために奔走する毎日。最近は、想い人である祐雨子の友人からのアプローチを無下にできず困っている。そんな中、柴倉と祐雨子が急接近! 和菓子職人として先を行く柴倉へのコンプレックスもあり、落ち込む多喜次。ついに、長い片想いに決着の時が…⁉︎ シリーズ完結。

愁堂 れな『忘れない男 ~警視庁特殊能力係~』 装画:円陣 闇丸
警察学校を卒業したばかりの麻生瞬。憧れの捜査一課に配属されたが、そこは「特殊能力係」という部署。どうして自分が? 戸惑う瞬だったが、上司の徳永に言われて気がついた。一度見た顔は忘れない、というのはどうやら普通ではないらしい…? 瞬はその記憶力で早速成果をあげはじめるが――。

奥乃 桜子『それってパクリじゃないですか? ~新米知的財産部員のお仕事~』 装画:U35
中堅飲料メーカーに勤める亜季は、自社の特許や商標を権利化する知的財産部に異動になった。初日にやらかして以来、上司の北脇にしごかれながらも、商標乗っ取り事件やパロディ商品訴訟などの案件を乗り越えていく。そんな時、社運をかけて開発していた新製品の技術が、ライバル会社から特許の侵害を通告されて!?

菅野 彰『シェイクスピア警察 マクベスは世界の王になれるか』 装画:THORES 柴本
シェイクスピア演劇を監視する『国際シェイクスピア法』が英国で制定され、日本にもシェイクスピア警察課が設置されて五年。かつて学生演劇界にその名を轟かせていた天道と空也は、警察とテロリストに進む道が分かれ…!?

 

 

 

カテゴリー