拡大

ワケあり葬儀、承ります――葬儀屋兄弟の民俗学ミステリー!

葬儀屋にしまつ民俗異聞

鬼のとむらい

  • 660円+税
  • 2022年5月20日発売

人の屍は荒野に似ている。

孤独のうちに死んだ息子を弔うため、疑似結婚式を挙げたい――。通常の葬儀社では扱わないワケあり案件を請け負う特殊葬儀屋・似矢西待のもとに、いわゆる“冥婚” の依頼が舞い込んだ。西待は民俗学に精通した兄・東天の手を借りながら希望を叶えようとするのだが、その裏にはもう一つの狙いがあって…。民俗学の知識で謎を解き死者を弔う。葬送民俗学ミステリー!

著者プロフィール

夕鷺 かのう

ゆうさぎかのう

第11回エンターブレインえんため大賞ガールズノベルズ部門奨励賞を受賞、『ヤンキ―巫女逢桜伝』(ビーズログ文庫)でデビュー。代表作に「今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います」シリーズ(集英社オレンジ文庫)、「後宮天后物語」シリーズ(ビーズログ文庫)、『愛するあなたの子を授かって、十月十日後に死ぬつもり。』(朝日文庫)などがある。

関連書籍

201901月刊今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います

今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います

イヤなのは“仕事”じゃないんです!

夕鷺 かのう

会社の裏に同僚埋めてくるけど何か質問ある?

死ななくていい、消えてくれ。

夕鷺 かのう

神さま気どりの客はどこかでそっと死んでください

「モンスタークレーマー」たちが辿る運命とは!?

夕鷺 かのう

同じジャンルの本

夕鷺 かのう