拡大

弓と大剣のファンタジー、クライマックス突入!

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

―見える神の代理人―

  • 640円+税
  • 2021年11月19日発売

「もったいないお言葉です。国家騎士団として、当然の責務を果たしたまでのこと。国と民の安寧のため、陛下、ならびに各国王族の方々の無事のご帰国、幸甚の至りに存じます」

火の島杯の惨劇から早三ヶ月。各国の王族を救った勇敢な王子として、ラントフリートとしての任務が増えているリヒト。王籍離脱の話も遅々として進まない。そんな折、シレジア国の新王を選ぶための代理競技が行われることになり、リヒトはその立会人を務めることに。だが、かつて縁談のあった令嬢が同伴することを知ったニナは、動揺のあまり失態を犯してしまい…。

著者プロフィール

瑚池 ことり

こいけ ことり

千葉県出身。12月31日生まれ。コバルト文庫『犬恋花伝――青銀の花犬は誓約を恋う――』にてデビュー。趣味は図書館。好きが高じて司書資格取得。

関連書籍

2019年12月リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音2

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音-綺羅星の覚悟-

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

瑚池 ことり

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音―鳥が遺した勲章―

「出来そこない」の少女は、弓を手に立ち上がる――!

瑚池 ことり

201905月刊リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

瑚池 ことり

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音―竜王の人形―

衝撃の再会は悪夢のはじまり…!?

瑚池 ことり

同じジャンルの本

瑚池 ことり