拡大

おもてなしは、素敵な手料理と、魅力的な「謎(ミステリィ)」

つばめ館ポットラック

~謎か料理をご持参ください~

  • 620円+税
  • 2021年9月17日発売

高二の秋に傷めた膝がいよいよ駄目な感じになって、その年の高校選手権も講道館杯もふいにして、再起をかけた高三のインターハイは現地に行くどころか、病院で主治医の最悪な宣告を聞くはめになっていた。

柔道家の夢破れ、普通の女の子になるべく女子大に進学した沙央。入居した学生アパート・つばめ館では、手料理持ち寄りのポットラックパーティーが開催されていた。女子力皆無の沙央はまともなものを作れず、料理上手の男子学生・宗哉に嫌味を言われる日々。ある日大学で幽霊の目撃談を聞いた沙央は、次のパーティーに『謎枠』で参加することにしたのだが……!?

著者プロフィール

竹岡 葉月

たけおか はづき

1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。『放課後、君はさくらのなかで』『谷中びんづめカフェ竹善』(集英社オレンジ文庫)、『東方ウィッチクラフト』(コバルト文庫)『おいしいベランダ。』(KADOKAWA)ほか、著書多数。

関連書籍

201912_谷中びんづめカフェ竹善 2

谷中びんづめカフェ竹善 2春と桜のエトセトラ

食材も愛も、ひと手間かければおいしく変身。

竹岡 葉月

谷中びんづめカフェ竹善 3降っても晴れても梅仕事

はじめての恋は青梅のようにさわやかで、切ない。

竹岡 葉月

放課後、君はさくらのなかで

放課後、君はさくらのなかで

あの夏、私たちの犯したあやまち。

竹岡 葉月

谷中びんづめカフェ竹善 4片恋気分の林檎フェス

あなたにとって最高の居場所でありますように。

竹岡 葉月

同じジャンルの本

竹岡 葉月