拡大

花咲く帝都に怪異に愛される美貌の男爵あり!

怪談男爵 籠手川晴行

  • 620円+税
  • 2021年7月15日発売

今日が公演の初日とあって、劇場の楽屋は早朝からひとの出入りが激しく、何かとあわただしかった。

男爵家の当主ながら定職に就かず、裕福な姉の嫁ぎ先からの援助で悠々自適の生活をおくる、美貌の青年・籠手川晴行。怪異に愛される彼はひとたび奇妙な話を聞けば、首を突っ込み東奔西走。二枚目歌舞伎役者・市川翔燕の婚約者を悩ませる不気味な音、老舗商店の息子を虜にする妖しい娼妓、夜な夜な現れる十二単の女……。花咲く帝都を舞台に、大正モダン怪奇譚開幕!

著者プロフィール

瀬川 貴次

せがわ たかつぐ

1991年『闇に歌えば』でデビュー。集英社コバルト文庫に「聖霊狩り」「鬼舞」など著書多数。集英社文庫に『波に舞ふ舞ふ 平清盛』「ばけもの好む中将」シリーズなどがある。

関連書籍

わたしのお人形怪奇短編集

「ああ、やっぱりかわいいよ、マリアンヌ……」

瀬川 貴次

201811怪奇編集部『トワイライト』3

怪奇編集部『トワイライト』3

われら会合の席に霊は来たり!

瀬川 貴次

怪奇編集部『トワイライト』2

怪奇編集部『トワイライト』2

「死してなお、金に縛られるか……」

瀬川 貴次

怪奇編集部『トワイライト』

怪奇編集部『トワイライト』

怖いけど怖くない? 新感覚まったりオカルト小説!

瀬川 貴次

同じジャンルの本

瀬川 貴次