拡大

「尊い……!」

推し飯研究会

  • 580円+税
  • 2021年6月18日発売

推し飯――自らが全力で愛し、応援する人物・キャラクターの好物といった、その人を想起させる食べ物のことである。

この春から一人暮らしを始めたものの、料理嫌いの佳奈子。ひょんなことから入った大学のサークルは、その名も『推し飯研究会』。メンバーそれぞれの「推し」への愛を語り、「推し」にまつわる食べ物を手作りのうえ食し、「推し」がいかに尊いのかを実感するという不思議な活動だったが、意外と居心地が良くて……? 「愛ゆえにたまごトースト」「ストイック素うどん」「適当極みクッキー」「懐深いカレー」そして「背徳の炭水化物パーティー」……推し飯、召しあがれ!

著者プロフィール

秋杜 フユ

あきと ふゆ

三重県出身。コバルト文庫に『ひきこもり』シリーズ、『うちの殿下』シリーズがある。

関連書籍

201812月刊猫まみれの日々

猫まみれの日々猫小説アンソロジー

人生猫あればラクなり!?

前田 珠子毛利 志生子かたやま 和華水島 忍秋杜 フユ

同じジャンルの本

秋杜 フユ