拡大

駅の数だけドラマがある。切なくて懐かしい、心に響く駅物語

あの日、あの駅で。

駅小説アンソロジー

清瀬に来たのは久しぶりだった。

その駅で別れを知り、人は少し大人になっていく――。おばあちゃんの家を処分するために降りた清瀬駅で見つけた家族の顔。鎌倉高校前駅で出会った人の顔が見えない少女。下灘駅で食べた亡き母へと誘う塩むすび。決別と再会を見守る東京駅と京都駅。時は移ろい、人は去り、思い出を抱いた駅はそれでも新しいドラマを紡ぎだす。ありふれた駅のかけがえのない物語全四編。

著者プロフィール

ほしお さなえ

ほしお さなえ

東京都出身。第38回群像新人文学賞優秀作受賞。代表作に「活版印刷三日月堂」シリーズ、「菓子屋横丁月光荘」シリーズなどがある。

岡本 千紘

おかもと ちひろ

岡山県出身。趣味はガーデニング。集英社オレンジ文庫に『何度でも永遠』などがある。

関連書籍

先生! 、、、好きになってもいいですか?

先生! 、、、好きになってもいいですか?映画ノベライズ

私が生徒じゃなかったら 先生は、私を選んでくれますか?

岡本 千紘

原作・河原 和音

何度でも永遠

何度でも永遠

私の中のわたしに、あなたは必ず恋をする。

岡本 千紘

崎谷 はるひ

さきやはるひ

鎌倉市在住。BLを中心に著作は100冊を超える。一般文芸作品に『トオチカ』(角川文庫)がある。

奈波 はるか

ななみ はるか

京都在住。代表作に『少年舞妓千代菊』シリーズ(コバルト文庫)、『幕末舞妓、なみ香の秘密』(集英社オレンジ文庫)、『天空の城・竹田城最後の城主』(集英社文庫)がある。

関連書籍

幕末舞妓、なみ香の秘密

幕末舞妓、なみ香の秘密

幕末の世を動かしたのは、訳ありの人気舞妓!?

奈波 はるか

同じジャンルの本

ほしお さなえ岡本 千紘崎谷 はるひ奈波 はるか