拡大

切ない祈りと温かい別れに、あなたはきっと涙する――。

死神のノルマ

二つの水風船とひとりぼっちの祈り

  • 620円+税
  • 2020年9月18日発売

冷房の効いたコンビニから出た途端、額に汗が浮き上がった。

成仏できない死者をあの世へ送る“死神の下請け”。ノルマを達成できなければ半永久的にこの世をさまよい続けるという。そんな死神の下請けの少年ケイと彼を手伝う女子大生の響希の前に、未練の解消を望まない死者が現れ……。原稿を失くした漫画家、店子の恋人を厭うアパートの大家、恋人の幸せを目の当たりにした高校生。ケイと響希が見た死者と生者の絆とは?

著者プロフィール

宮田 光

みやた ひかる

栃木県生まれ。第4回富士見ラノベ文芸大賞審査員特別賞を受賞し、『まぼろしメゾンの大家さん あやかし新生活はじめました』(富士見L文庫)でデビュー。他の著書に「死神のノルマ」シリーズ(集英社オレンジ文庫)、『四つ葉通りには秘密がある』(富士見L文庫)がある。

関連書籍

2020年2月_死神のノルマ

死神のノルマ

死神にスカウトされた。そしてノルマが課せられた。

宮田 光

同じジャンルの本

宮田 光