拡大

ずっと一緒にいたい…ただそれだけなのに…!

京都伏見は水神さまのいたはるところ

花舞う離宮と風薫る青葉

  • 590円+税
  • 2020年5月20日発売

京都の冬は底冷えと言われる。地の底からの凍り付くような冷気で、朝は肌がひりつくほどに寒い。

もうすぐ受験生となるひろ。京都の大学に進学して、祖母の神社を手伝いたいと思い始めていたが、母が猛反対している。そんな折、拓己が高校時代所属していた剣道部のマネージャー、昴が拓己を訪ねてくる。昴は拓己の彼女だったというのだが? 進路で悩むひろと拓己の前に、あやかし事件はひきもきらず…。季節のページがめくられるごとに二人の想いは高まって…!

著者プロフィール

相川 真

あいかわ しん

4月17日生まれ。京都出身。第2回みらい文庫大賞優秀賞受賞。『ハロウィン★ナイト ウィッチ・ドールなんか大キライ!!』にてデビュー。既刊に『ハロウィン★ナイト』シリーズ、『青星学園★チームEYE-Sの事件ノート』シリーズ、『明治横浜れとろ奇譚』シリーズ、『君と星の話をしよう』がある。

関連書籍

2019年9月刊京都伏見は水神さまのいたはるところ3

京都伏見は水神さまのいたはるところ雨月の猫と夜明けの花蓮

京都を彩る花鳥猫。水にまつわるあやかし事鎮め、じんわり優しい3つの物語――!

相川 真

2020年1月_京都伏見は水神さまのいたはるところ

京都伏見は水神さまのいたはるところゆれる想いに桃源郷の月は満ちて

満月輝く夜、恋心も遂に目覚めて…?

相川 真

201902美酒処ほろよい亭

美酒処 ほろよい亭日本酒小説アンソロジー

人生の酸いも甘いも、すべて醸して美味しくのもう。

前田 珠子桑原 水菜響野 夏菜山本 瑤丸木 文華相川 真

君と星の話をしよう

君と星の話をしよう降織天文館とオリオン座の少年

君は、ここで星を好きになる運命なのです。

相川 真

同じジャンルの本

相川 真