拡大

恋とウソに効くお茶、あります――。

カフェ古街のウソつきな魔法使い

なくした物語の続き、はじめます

  • 590円+税
  • 2020年3月19日発売

店内で流す曲は好きなのを選んでいいよと言われているから、万結はいつもギターのインストゥルメンタルをかけている。

カフェ古街で働く万結は、小2の姪・実乃里の付き添いで訪れた絵画教室で、講師の和樹と出会う。昔から人のついたウソがわかってしまい、誰も信じられない万結。和樹とも距離を置こうとするが、不登校に悩む実乃里が「魔女修行」をやりたいと言い出し、過去を抱え絵が描けずにいた和樹も参加することに。和樹との関係に戸惑いつつ、万結も一歩を踏み出して――。

著者プロフィール

新樫 樹

あらかし いつき

「あなたの街の物語」コンテスト(カクヨム主催)銀賞受賞。『小暮さんちのおいしいカタチ』(富士見L文庫)で長編デビュー。新潟県生まれ。原風景は広く続く田んぼです。青い山々と青い海の間の小さな街で小さな物語を綴っています。

同じジャンルの本

新樫 樹