拡大

若さと美しさは同じものではない。けれども――

平安あや解き草紙

~その恋、人騒がせなことこの上なし~

  • 610円+税
  • 2020年1月17日発売

長月朔日。
御所の朝は早く、卯の刻(午前六時頃)にはもうあさぎよめ(掃除)がはじまる。

自分の半分ほどの年齢である帝から求愛されながらも、妃ではなく尚侍として後宮で働くことが楽しい伊子。ある日、帝の石帯から飾り石がひとつ紛失していることがわかった。まさか後宮の誰かが盗んだ…? 疑いたくはないが、石がないことは事実。責任を問われる立場の伊子は周辺の女房たちに聞き込みを始めるのだが…。仕事も恋も大忙し!? 平安後宮お仕事ミステリー。

著者プロフィール

小田 菜摘

おだ なつみ

佐賀県在住。沖原朋美名義で2003年度ノベル大賞・読者大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『君が香り、君が聴こえる』、『平安あや解き草紙』シリーズ、コバルト文庫に『そして花嫁は恋を知る』シリーズ、ビーズログ文庫に『革命は恋のはじまり』『なりゆき斎王の入内』シリーズなどがある。

関連書籍

君が香り、君が聴こえる

君が香り、君が聴こえる

こんなにせつない恋があるなんて。

小田 菜摘

201908月刊平安あや解き草紙

平安あや解き草紙~その後宮、百花繚乱にて~

いつの時代も、はたらく女子は大変です。

小田 菜摘

201903月刊平安あや解き草子

平安あや解き草紙~その姫、後宮にて天職を知る~

婚期を逃した姫君が、何の因果か後宮へ…!

小田 菜摘

同じジャンルの本

小田 菜摘