拡大

願いが叶えば叶うほど、君とのキョリが遠くなる――。

思い出とひきかえに、君を

  • 550円+税
  • 2019年11月20日発売

駅につくと、水沢ひまりは改札口のあたりを見わたした。

高1のひまりは、片想い中の陸斗に告白することに。けれど、事故にあった陸斗は、約束の時間にあらわれなかった。その日、ひまりは不思議なお店に迷いこむ。“思い出とひきかえに願いを1つ叶えてくれる”という。陸斗を助けるため、彼との思い出を売るひまり。しかし、2人にとって大事な出来事の記憶まで失い、陸斗とすれちがっていく…!? せつなくて泣ける恋物語。

著者プロフィール

柴野 理奈子

しばの りなこ

7月12日生まれ。愛知県在住。『放課後、きみがピアノをひいていたから』シリーズ(集英社みらい文庫)が人気。ほか、オリジナル、ノベライズともに多くの児童書を手がけている。その作家活動が評価され、2019年に第35回芸術創造賞(名古屋市文化振興事業団主催)を受賞。

同じジャンルの本

柴野 理奈子