拡大

罪が罪を生み、復讐は流転する。

咎人のシジル

  • 610円+税
  • 2019年11月20日発売

とても穏やかな夜だった。

美貌の青年・藍沢結人は、ひとつの街ではひとつの恋しかしないと決めていた。なぜなら、恋をした相手の首に縄をかけ吊すことを最大の愛情表現だとしているから。このあかつき町でもひとりの劇団員の女性を自殺にみせかけて吊したので、別の街へ移ろうと考えて…? 連続殺人者と犯罪被害者家族たちが入り乱れ、誰もが傷つけ傷つけられる復讐の因果が回り始める!

著者プロフィール

樹島 千草

きじま ちぐさ

牡羊座A型。東京都出身。某大学文学部卒業。甘味とカフェオレと昼寝が好き。

関連書籍

201806映画ノベライズ

虹色デイズ映画ノベライズ

いつもの毎日に、七色のキセキが輝く。

樹島 千草

原作・水野 美波

同じジャンルの本

樹島 千草