拡大

いっしょに「いただきます」をしよう。

君が今夜もごはんを食べますように

  • 590円+税
  • 2019年11月20日発売

鍵がポストに落ちる硬質な音で、相馬は目を覚ました。

家具職人をめざし、修業を積んでいた倉木相馬。良い家具を作るには人間について理解していなくてはならないと考える師匠に、家具職人以外の仕事を体験するよう言われ、女友達の営む茶房で働くことに。もともと料理が得意だった相馬は、茶房での仕事に喜びを見出し始めて…。優しすぎる男と壊れかかった女たち。心と身体に愛の滋養、じんと沁みる金沢ごはん物語…!

著者プロフィール

山本 瑤

やまもと よう

3月26日生まれ。牡羊座。O型。千葉県在住。「パーフェクト・ガーデン」で2002年度集英社ノベル大賞佳作受賞。コバルト文庫に「花咲かす君」シリーズ、「桃源の薬」シリーズ、「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人』「エプロン男子」シリーズ『きみがその群青、蹴散らすならば』などがある。

関連書籍

プリンシパル

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?映画ノベライズ

もう、「好き」から逃げない…!

山本 瑤

原作・いくえみ 綾

201811きみがその群青、蹴散らすならば

きみがその群青、蹴散らすならばわたしたちにはツノがある

キスをしても、抱きしめあっても、わたしたちはやっぱりバケモノだった…!

山本 瑤

201812月刊小説 初めて恋をした日に読む話

小説 初めて恋をした日に読む話

きついです、好きな女が四六時中そばにいるんですから

山本 瑤

原作・持田 あき

201902美酒処ほろよい亭

美酒処 ほろよい亭日本酒小説アンソロジー

人生の酸いも甘いも、すべて醸して美味しくのもう。

前田 珠子桑原 水菜響野 夏菜山本 瑤丸木 文華相川 真

同じジャンルの本

山本 瑤