拡大

依頼の数だけ嘘がある。

法律は嘘とお金の味方です。 2

京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

  • 590円+税
  • 2019年8月21日発売

「なあつぐみちゃん。私、冬休みに弁護士事務所のアルバイトしてみようかなって思ってるんやけど、弁護士事務所ってどんな感じなん?」

剛胆かつ敏腕、そしてお金に汚い弁護士・吾妻正義の孫つぐみは、嘘をついている人の顔が歪んで見える特殊な能力を持つ女子高生。正義の許に来る依頼は難物ばかり。“守秘義務違反を犯し、SNSを炎上させたアルバイト事務員”“親子間で起きた交通事故の慰謝料訴訟”“正義の恩師による痴漢冤罪事件”――今回も幼なじみの草司と共に、正義に振り回されるつぐみだが……?

著者プロフィール

永瀬 さらさ

ながせ さらさ

5月26日生まれ、京都市在住。第11回角川ビーンズ小説大賞奨励賞&読者賞受賞、『精霊歌士と夢見る野菜』にて作家デビュー。『ドイツェン宮廷楽団譜』シリーズ(角川ビーンズ文庫)などの著書がある。

関連書籍

201807法律は嘘とお金の味方です。

法律は嘘とお金の味方です。京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

“嘘”に隠れた真実と法と人情で暴き出す!

永瀬 さらさ

同じジャンルの本

永瀬 さらさ