拡大

材木座海岸を駆ける、男子3人の青春ダイアリー

鎌倉男子 そのひぐらし

材木座海岸で朝食を

  • 580円+税
  • 2019年7月19日発売

なんで自分は、飲食店でバイトを始めたのに犬の散歩をしてるんだろう。

鎌倉材木座。今朝も朝焼けが美しい。海岸沿いで朝4時半から開店している食堂「そのひぐらし」には、早朝勤務の勤め人から深夜業務帰りのデザイナー、自称サーファー、近所のご隠居さんなど雑多な人々が訪れ、朝食を食べていく。怠惰な店長に代わり店を切り盛りするのはバイト男子3人。それぞれ悩みを抱えた彼らが精いっぱい、皆さまの朝の目覚めをお助けいたします!?

著者プロフィール

相羽 鈴

あいば りん

7月25日生まれ。獅子座。O型。新潟県生まれ。北海道在住。「1000キロくらいじゃ、涙は死なない」で2007年度ノベル大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『函館天球珈琲館』、『イケメン隔離法』がある。

関連書籍

201805イケメン隔離法

イケメン隔離法

20××年、謎のウィルス蔓延でイケメン滅亡の危機!?

相羽 鈴

201904月刊昭和ララバイ

昭和ララバイ昭和小説アンソロジー

さよなら平成、ようこそ令和、今こそ昭和

ゆきた 志旗ひずき 優一穂 ミチ相羽 鈴

函館天球珈琲館

函館天球珈琲館無愛想な店主は店をあけない

同居人は、星マニアな謎の男・・・!?

相羽 鈴

同じジャンルの本

相羽 鈴