拡大

忘れられない過去を正反対コンビが解き明かす、思い出ミステリー!

放課後質屋

僕が一番嫌いなともだち

  • 560円+税
  • 2019年4月19日発売

これから話す物語は、実話を基にしている。プライバシーを考慮して、登場人物はすべて偽名。もちろん僕の名前、家木伊吹も偽名である。

空腹に耐えかね貧乏大学生の家木は、大切にしていたブックカバーを質屋に持ち込んだ。現れたのは一癖も二癖もありそうな若き店主・ 湯布院。この店では査定評価を「品物にまつわる思い出」でするという。はじまりは、高額査定が欲しくて思わずついた嘘……!? 家木と湯布院=正反対コンビな二人が、個性的な客人の忘れられない過去を解き明かす、思い出ミステリー!

著者プロフィール

家木 伊吹

いえき いぶき

京都市在住。趣味は料理。敬愛するエラリー・クイーンをまねて、登場人物と同じ筆名でデビュー。

同じジャンルの本

家木 伊吹