拡大

僕は、先に進むしかない。

推定失踪

まだ失くしていない君を

  • 630円+税
  • 2019年3月20日発売

外は雨だった。

『外務省 国際情報統括官組織 調査室』――省内でも特殊な部署で働く桐島のもとへ、子供兵士の救済を目的とした国際的NGOに所属し、今は行方不明の元恋人・亜希から謎めいたメールが届く。昨年、東南アジアのビサワンで起きた、邦人がらみの誘拐事件に亜希が関わっていた事実を知った桐島は、彼女の真意と行方をつきとめるべく、一路ビサワンへ飛ぶが…?

著者プロフィール

ひずき 優

ひずき ゆう

2月6日生まれ。横浜出身。『REAL×FAKE』で2007年度ロマン大賞を受賞し、受賞作を改題した『キミのいる場所/-REAL×FAKE-』にてデビュー。主な作品に『アルカサルの恋物語』シリーズ、『書店男子と猫店主』シリーズ、『相棒は小学生 図書館の少女は新米刑事と謎を解く』などがある。

関連書籍

映画ノベライズ ひるなかの流星

ひるなかの流星映画ノベライズ

大人気少女コミックの実写映画が小説に!

ひずき 優

原作・やまもり 三香

昭和ララバイ昭和小説アンソロジー

さよなら平成、今こそ昭和

ゆきた 志旗ひずき 優一穂 ミチ相羽 鈴

そして、アリスはいなくなった

そして、アリスはいなくなった

ひとりよがりな僕らが、どうしても守りたかったもの。

ひずき 優

書店男子と猫店主の長閑なる午後

書店男子と猫店主の長閑なる午後

あなたの記憶、お返しします――。

ひずき 優

同じジャンルの本

ひずき 優