拡大

「リチャードをたすけて」。正義のもとに届いたメールの意味は!?

宝石商リチャード氏の謎鑑定

紅宝石(ルビー)の女王と裏切りの海

  • 600円+税
  • 2018年6月21日発売

パパラチア。
それがはじめて、祖母の口からきいた、英語ではない言葉だった。

スリランカで宝石商として修行中の中田正義。山間の都市キャンディにインターンとして滞在し一か月が経った頃、不思議なメールが届いた。ドメインには「ジェフリー」という名前。件名は「リチャードを助けて」。開いてみると、リチャードの名前で予約された豪華客船クルーズの旅程表があり、出発は三日後。悩むまもなく、航空券と豪華客船のチケットが届き!? 人気シリーズ、2ndシーズン開幕!

著者プロフィール

辻村 七子

つじむら ななこ

9月24日生まれ。神奈川県出身。『時泥棒と椿姫の夢』で2014年度ロマン大賞受賞。受賞作を改題・加筆改稿した『螺旋時空のラビリンス』で文庫デビュー。

関連書籍

螺旋時空のラビリンス

螺旋時空のラビリンス

時を永遠に彷徨っても、君を二度と死なせない。

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット

宝石商リチャード氏の謎鑑定祝福のペリドット

「もっとうぬぼれていなさい、中田正義」

辻村 七子

201802マグナ・キヴィタス

マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年

「せめて血の色くらいは赤が良かったな」

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 天使のアクアマリン

宝石商リチャード氏の謎鑑定天使のアクアマリン

美しき宝石商の、秘された過去とは――?

辻村 七子

同じジャンルの本

辻村 七子