拡大

もう、「好き」から逃げない…!

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?

映画ノベライズ

  • 540円+税
  • 2018年1月19日発売

一面の銀世界を割るように、アスファルトの道が真っすぐに続いている。

母親の四度目の再婚、学校になじめなかったことなどが重なって、女子高生の糸真は実父の住む札幌に引っ越すことになった。転校して出会ったのは、校内イチのモテ男子・弦と和央。二人と仲良くなったら、女子にハブにされてしまうのだが!? 周囲に振り回され、流されるように生きていた糸真が、札幌で見つけた友情と恋の行方は? 映画化されたいくえみ綾の大人気まんが「プリンシパル」の世界を小説で!

著者プロフィール

山本 瑤

やまもと よう

3月26日生まれ。牡羊座。O型。千葉県在住。「パーフェクト・ガーデン」で2002年度集英社ノベル大賞佳作受賞。コバルト文庫に「花咲かす君」シリーズ、「桃源の薬」シリーズ、「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人』「エプロン男子」シリーズ『きみがその群青、蹴散らすならば』などがある。

関連書籍

エプロン男子

エプロン男子今晩、出張シェフがうかがいます

頑張ってる貴女に。しあわせのひと皿を。

山本 瑤

201902美酒処ほろよい亭

美酒処 ほろよい亭日本酒小説アンソロジー

人生の酸いも甘いも、すべて醸して美味しくのもう。

前田 珠子桑原 水菜響野 夏菜山本 瑤丸木 文華相川 真

201811きみがその群青、蹴散らすならば

きみがその群青、蹴散らすならばわたしたちにはツノがある

キスをしても、抱きしめあっても、わたしたちはやっぱりバケモノだった…!

山本 瑤

眠れる森の夢喰い人

眠れる森の夢喰い人九条桜舟の催眠カルテ

貴女の悪夢は、俺たちが食べてあげる――。

山本 瑤

同じジャンルの本

山本 瑤