拡大

呪いの絵画に隠された、学園の秘密とは――!?

異人館画廊

失われた絵と学園の秘密

  • 590円+税
  • 2017年12月14日発売

あ、ここだ、ここ。わあ、ステキなカフェだね。絵が飾ってあるの? そりゃそうよ、画廊なんだから。

自殺未遂した少女、消えた絵……。鈴蘭学園美術部で起こった複数の事件には、図像術につながる何かが感じられる。そんななか鈴子の提案で、千景は生徒の一人を装って、学園の潜入調査を決行することになって……!? 矛盾する少女たちの証言に翻弄されながらも、千景と透磨は、事件と……呪われた絵画「ユディト」の謎を追う――。話題の美術ミステリー、第五弾!!

著者プロフィール

谷 瑞恵

たに みずえ

三重県出身。『パラダイス ルネッサンス』で1997年度ロマン大賞佳作入選。コバルト文庫『伯爵と妖精』シリーズ、集英社文庫『思い出のとき修理します』シリーズ、最新単行本は『木もれ日を縫う』集英社刊。他、著書多数。

関連書籍

異人館画廊幻想庭園と罠のある風景

呪いの庭園に隠されたのは、過去の幻影。

谷 瑞恵

異人館画廊 当世風婚活のすすめ

異人館画廊当世風婚活のすすめ

呪いの絵画をめぐる美術ミステリー第4弾

谷 瑞恵

猫だまりの日々201712

猫だまりの日々猫小説アンソロジー

人生は、悲喜もふもふ。

谷 瑞恵椹野 道流真堂 樹梨沙一穂 ミチ

異人館画廊1

異人館画廊盗まれた絵と謎を読む少女

絵画の謎を読み解く美術ミステリー!

谷 瑞恵

同じジャンルの本

谷 瑞恵