拡大

切なく爽やかなBoy meets Girl!

どこよりも遠い場所にいる君へ

  • 600円+税
  • 2017年10月20日発売

入り江の水面に白い顔を浮かべ、黒い髪をゆらめかせる少女を目にして、和希は二秒間立ちつくしたあとスクールバッグを投げ捨てながら波打ちぎわに走った。

ある秘密を抱えた月ヶ瀬和希は、知り合いのいない環境を求め離島の采岐島高校に進学した。采岐島には「神隠しの入り江」と呼ばれる場所があり、夏の初め、和希は神隠しの入り江で少女が倒れているのを発見する。病院で意識をとり戻した少女の名は七緒、16歳。そして、身元不明。入り江で七緒がつぶやいた「1974年」という言葉は? 感動のボーイ・ミーツ・ガール!

著者プロフィール

阿部 暁子

あべ あきこ

岩手県出身。『陸の魚』で雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選。『いつまでも』で2008年度ロマン大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『鎌倉香房メモリーズ』シリーズ(全5冊)、コバルト文庫に『屋上ボーイズ』(『いつまでも』改題)、ノベライズ『ストロボ・エッジ』『アオハライド』シリーズがある。

関連書籍

鎌倉香房メモリーズ4

鎌倉香房メモリーズ4

冬の鎌倉。温もりの「香り」ミステリー

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ3

鎌倉香房メモリーズ3

季節は巡り――想い深まる「香り」ミステリー

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ5

鎌倉香房メモリーズ5

想いめぐる「香り」ミステリー、完結。

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ1

鎌倉香房メモリーズ

心を読み解く、あの日の香りミステリー

阿部 暁子

同じジャンルの本

阿部 暁子